平成21年度全国学校体育実技指導者講習会 小学校の部

第40回全国学校体育実技研修会が開催されました!

7月30日(木)・31日(金)に「第40回全国学校体育実技研修会 小学校の部」が開催されました。
全国から多くの先生方が参加し、大いに体を動かしました。 暑い中、児童・生徒のために研修に参加された先生方に敬意を表します。

なお、研修会は東京都の多くの先生方のご協力で運営されました。運営に携わっていただいた校長先生等多くの先生方に感謝申し上げます。

1.講習会概要

・研修会場:東京都千代田区立昌平小学校
・参加者:約140名
・開講式:主催者挨拶 菅原健次学体連参与(東京福祉大学教授)
杉原昇東京都小学校体育研究会会長

開講式後、受講者は二グループに別れて、午前・午後にわたり2種目の実技に汗を流しました。

ゲーム(プレルボール)

講師     筑波大学教授 岡出美則先生
研修内容   ゲーム(プレルボール)
感想     先生方は岡出先生の児童の立場に立脚した指導内容や指導方法に
       積極的に取り組んでいました。

  • 器械運動

    講師    東京学芸大学准教授 水島宏一先生
    研修内容  器械運動 
    感想    生徒達に系統的に指導しながら、楽しく、興味を持って取り組む指導内容や
          指導方法を水島先生から丁寧に御指導頂きました。

  • 東京地方は非常に暑い天候でしたが、あっという間に終了した一日でした。
    参加されたある先生に感想を伺ったところ、「この研修を踏まえ九月の授業に生かしていきたい」と述べられました。
    参加された多くの先生方が、この研修をもとに二学期以降の実践に取り組んでいただき、できればその実践記録を学体連に報告していただければ幸いです。

    なおこの研修会の講師、岡出美則先生、水島宏一先生、そして両先生をサポートしていただいた先生方、ありがとうございました。