平成22年度全国学校体育実技指導者講習会 幼稚園・保育園の部

第41回全国学校体育実技指導者講習会<幼稚園・保育園の部>が開催されました。

1.講習会概要

7月30日(金)に「第41回全国学校体育実技指導者講習会<幼稚園・保育園>の部」が東京都千代田区立富士見小学校で開催されました。「子どもの運動遊びの見取りから遊びの援助を考える」を主題に40名余の先生方が参加されました。先生方は講師の方のご指導のもと、積極的に講習を受けておられました。暑い中、幼児のために研修に参加された先生方に敬意を表します。

Ⅱ.講習の紹介

十文字学園女子大学学長 宮丸凱史先生

まず十文字学園女子大学学長 宮丸凱史先生から「幼児の運動遊び論 =たかが運動 されど運動」という題で講演がありました。

子どものこころとからだの変化を踏まえて、子ども時代の遊びや経験の重要性が話されました。そして子どもの運動習得において、「指導された習得」では「自由な習得」の役割は代替できないという指摘がありました。

都立北多摩看護専門学校非常勤講師の加来明子先生

次に都立北多摩看護専門学校非常勤講師の加来明子先生から「あしの育ちと運動」の実技指導が展開されました。

加来先生は高齢者・成人・幼児に共通した健康課題である「あし」について、生活環境の変化の視点を踏まえた講義と実技を行いました。この講習において、幼児期における「あし」に対して、私達はより一層注意を向ける必要性があると強く感じました。

加来先生の指導状況の動画

飯田女子短期大学非常勤講師の田中美智子先生

飯田女子短期大学非常勤講師の田中美智子先生のエネルギッシュで、しかも受講された先生方をぐんぐんと引きつける講習が行われました。

田中先生の「マット使った運動あそび」の指導状況の動画

創価大学教育学部教授の井上アヤ子先生

創価大学教育学部教授の井上アヤ子先生のユニークで、しかも子どもたちがよろこぶ運動あそびが提示されました。受講生の方々は井上先生の指示のもと、創造的なあそびを創り出していきました。

井上先生の指導状況の動画

リズム・身体表現あそび

再度田中先生の「リズム・身体表現あそび」の講習が行われました。

田中先生の「リズム・身体表現あそび」の指導状況の動画

創価大学教職院大学教授の角田冨美子先生

創価大学教職院大学教授の角田冨美子先生による「ともだち関係を深める運動あそびが行われました。

あそびの中から、出会い・知り合う・きずな・協力など子ども達の豊かなこころを育てる指導がゲーム形式で順序よくしかも分かりやすく展開されました。ゲームを行いながらの先生方の満足した様子が印象的でした。

角田先生の指導状況の動画

Ⅲ 受講された先生方の感想など

先生方数人に感想を伺いました。その中で「今までマット指導に関して分からないことがあったが、今回の講習を受けて子どもたちに伝えていきたい」というお話しがありました。また「職場の同僚を多く参加させたい」という感想もありました。

なお、今回受講された先生方の中で、園長先生が複数いらっしゃいました。暑い中若い先生方と一緒に汗を流されておりました。このことに敬意を表します。