平成22年度全国学校体育実技指導者講習会 中学・高校・特別支援学校部会

第22回全国学校体育指導者実技講習会<中・高等学校兼特別支援学校対象部会>が開催されました。

1.講習会概要

8月3日(火)に「第22回全国学校体育指導者実技講習会<中・高等学校兼特別支援学校対象>の部」が東京都新宿区立西新宿中学校で開催されました。
武道(柔道・剣道)を楽しく、安全に取り組む指導の工夫と実践」を主題に、男女あわせて48名の先生方が受講されました。受講された先生方は、武道に関しては専門外でありましたが、暑い中熱心に講習に取り組んでおられました。先生方に敬意を表します。

なおこの講習は、東京都公立中学校保健体育研究会ならびに東京都高等学校保健体育研究会の校長先生を始め多くの先生方のご協力で運営されました。運営に携わられた先生方、ご苦労様でした。

2.講師の先生方

柔道  宮本 乙女先生 (お茶の水女子大学付属中学校教諭)
    磯村 元信先生 (東京都立秋留台高等学校長)
剣道  佐藤 義則先生 (埼玉県さいたま市立大谷中学校地域校コーディネーター)
    荒川 明夫先生 (東京都新宿区立新宿中学校主任教諭)  

3.講習の紹介

柔道

宮本先生は、「『初めて学ぶ柔道』-みんなでわかり、上達する、楽しい授業-」という内容で、先生自身の長い実践を基にした指導を展開されました。専門外の柔道に対する真摯な態度に敬意を表します。
磯村先生は、「柔道授業の進め方のヒント」という内容で、ご専門の立場で、柔道授業に関する指導のポイントを提示していただきました。

以下柔道の講習内容(動画)の一部を紹介します。(画像をクリックすると動画になります)

 

  • 準備運動等の指導
  • 受け身指導
  • 抑え技の指導
  • 投げ技の指導 1
  • 投げ技の指導 2
  • 投げ技の指導 3
  • 投げ技の指導 4
  • 剣道

    佐藤先生と荒川先生は「武道(剣道)を楽しく、安全に取り組む指導法と実践」という内容でご指導されました。
    お二人の息のあった指導は、とても分かりやすく、ユーモア溢れるものでした。受講された先生方は、その指導にいつのまにか魅せられ、夢中で剣道に取り組んでいました。

    以下剣道の講習内容(動画)の一部を紹介します。(画像をクリックして下さい)

  • 4.受講された先生方の感想

    受講された男女の先生方数人に感想をうかがいました。いくつか紹介します。

    ・ 大学生の時武道の授業は受けたが、まさか武道の指導を行うとは思っていなかった。

    ・ 女子生徒には(私が)教えたい(女性教員)

    ・ 導入部分が良かった。

    ・ 柔道と剣道どちらにも対応するよう学校で考えている。