学体連ニュース 第33号2017/8/13

 
盛夏の候、皆様にはいっそうご活躍のこととお慶び申し上げます。 さて、昨年度末に公表された新学習指導要領に続き、今年度
6月には小学校学習指導要領解説体育編が、同7月には中学校学習指導要領解説保健体育編が公表されました。学体連が発行するメルマガは、学習指導要領の改訂期を迎えた様々な組織の取り組みや、学校及び先生方の先進的な取り組みを積極的に情報提供していきます。
…………………………………………………………………………………………………………………………………
【目次】
 1.学体連ニュース
  (1)「足育」の新名称(JASPE足育;ジャスペあしいく)について
  (2)学校用シューズの審査に関わる「優良体育施設用具・用品等」について 
 2.第57回全国学校体育研究大会 佐賀大会プレ大会 の開催案内
 3.都道府県学体連の紹介:香川県学校体育会
 4.体育専科教員の取り組み: 日田市立有田小学校 体育専科教員 岩崎敬 教諭
 5.お知らせとお願い
…………………………………………………………………………………………………………………………………

1.学体連ニュース

(1)「 足育」の新名称(JASPE足育;ジャスペあしいく)について
 かねてより好評を頂いていた学体連事業の一つ「足育」は、「JASPE足育」と名称を新たにします。JASPEとはJapanese Alliance for School Physical Educationの略称で、ジャスペと読みます。新しい名称と共に、学体連が推奨・展開する足育を今後ともどうぞよろしくお願いします。
(2)学校用シューズの審査に関わる「優良体育施設用具・用品等」について
 先月6月18日(日)、学体連の事務局にて優良体育施設用具・用品等としての審査が行われました。申請された用品は、①JES足守シューズと②簡易足計測器の二品。審査の概要は以下のURL(審査委員会議事録)の通りです。審査員全員の賛成を得た両用品は、7月の学体連理事会で承認され、認定されることとなりました。
2.第57回全国学校体育研究大会 佐賀大会プレ大会 の開催案内

 次年度、第57回全国学校体育研究大会は佐賀県で開催されます。着々と準備を進めておられる佐賀県、第56回和歌山大会の翌週11月17日(金)には第57回大会を見据えたプレ大会が開催されます。都合により和歌山大会への参加が叶わない方、改訂学習指導要領に関わる授業に関する情報をいち早く収集したい方、是非プレ大会へご参加ください。

<佐賀大会実行委員会からのメッセージ>
 平成30年11月14日(水)~16日(金)に,佐賀県佐賀市を中心に平成30年度第57回全国学校体育研究会を開催します。これまで佐賀県保健体育研究会では,運動の楽しさや喜びを味わう学習を通して,自ら考え,学び合い,高め合うことのできる学習過程や学習形態の工夫,子供たちの実態や発達の段階を踏まえた指導と評価の一体化を柱に,体育学習の充実を図ってきました。
 本大会では,周りの仲間と協働的に学び合い,運動やスポーツの楽しさを味わい,運動が習慣化する子供たちを育む保育や体育学習の在り方について提案したいと考えています。新しい学習指導要領の移行期を迎える今,体育・保健体育の見方・考え方である「する」「みる」「支える」「知る」を実現できる体育授業について,全国の皆さんと創造していきたいと思います。
 そのプレ大会を,スポーツ庁政策課 高田 彬成教科調査官をお招きし,今年度平成29年度11月17日(金)に開催いたします。小学校の授業公開と高田教科調査官の講演を契機とし,今持っている力で運動を楽しむことからスタートする「できる」「わかる」「かかわる」を保障した体育授業を考えます。
 次年度の本大会に向けて更に充実した実践となることを願っています。そして平成30年度の大会には,多くの皆様方に佐賀へお越しいただき,共に熱く語り合えることを楽しみにしています。
第57回全国学校体育研究大会佐賀大会プレ大会:http://www.gakutairen.jp/wp-content/themes/gakutairen/pdf/201707_pre_Sagataikai_annai.pdf
 
3.都道府県学体連の紹介:香川県学校体育会
 多くのメルマガ会員の皆様より掲載リクエストの多い都道府県学体連紹介。メルマガ第33号では、香川県学校体育会より情報をご提供いただきました。以下のURLには香川県学校体育会の組織や各部会(小体連、中体連、高体連、学校体育会)の事業をご紹介いただいています。
香川県学校体育会:http://www.gakutairen.jp/wp-content/themes/gakutairen/pdf/201707_Kagawa_gakkoutaiikukai_syoukai.pdf

4.体育専科教員の取り組み: 日田市立有田小学校 体育専科教員 岩崎敬 教諭
 学校や地域の体育的学力の向上へ大きな期待を背負う体育専科教員。今回、日田市立有田小学校体育専科教員として数々の実績を積み上げておられる岩崎敬教諭のアイデアをご紹介いただきました。以下のURL(日田市立有田小学校のHP)右側にある「体育専科教員の取り組み」ボタンをクリックすると、岩崎教諭によるアイデア15項目が紹介されています。
 
<日田市立有田小学校 岩崎敬教諭からのメッセージ>
 大分県で平成21年度から8名で始まった体育専科の事業も今では24名配置になりました。大分県教委の先生のリードのもとネットワークを構築し、「チーム大分」一丸となって子どもたちの体力向上、先生方の授業力向上のために取り組んでいます。授業においては原則担任の先生とTT指導を行い、公開授業の実施や近隣校への訪問授業、実践資料の提供など行っています。全国の先生方からいろいろな情報をいただけるとさらに大分の体育専科の活動も充実していくと思います。ご意見よろしくお願いします。
 
日田市立有田小学校ホームページ:http://syou.oita-ed.jp/hita/arita/
 
5.お知らせとお願い
(1)メールマガジンまたはホームページを通して、全国の学校体育研究団体、学校、個人の方の研究活動を紹介しています。皆様または皆様の周りでご活躍されている研究団体、学校、個人の方を下記メールアドレスへご紹介ください。
 メールアドレス:hstgakutairen_male@yahoo.co.jp
(2)メールマガジンバックナンバーは、以下のホームページでご連になれます。

 ホームページアドレス:http://www.gakutairen.jo/mailmagazine/

 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
編集後記
 メールマガジン「学体連ニュース第33号」を発行しました。このメールマガジンに関するご感想・ご意見などを下記メールアドレスまでお寄せください。なお、このメールマガジンへの返信は下記のメールアドレスへお願いします(こちらへのメールへそのまま返信いただきましても受信できません)。また、このメールマガジンを購読するつもりのない方も、同じく下記のメールアドレスまでご連絡ください。

学体連メールマガジン・ホームページ編集部:hstgakutairen_male@yahoo.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 

発行日 2017/8/13
発行者 公益財団法人日本学校体育研究連合会 メールマガジン・ホームページ編集部