第52回 全国学校体育研究大会東京プレ大会 高等学校分科会2013/2/21

平成25年2月21日(木)、第52回全国学校体育研究大会東京プレ大会 高等学校分科会として、都立東高等学校で公開授業ならびに研究協議が行われました。

「主体的な取り組みを促す体育の実現を目指して」という分科会場校主題のもとに、齊藤倫子先生によるダンス授業が行われました。齊藤先生の的確な指導のもとに、生徒は主体的に取り組んでいました。

  • 齊藤先生の説明
  • 準備運動(音楽に合わせて)
  • ダンス動画
  • この後研究協議が行われました。
    会場校の野口敏朗校長先生、東京大会実行委員会の柴田哲校長先生(東京都立墨田川高等学校長)、財団法人日本学校体育研究連合会の挨拶に続き、研究協議会が始まりました。
    本日の授業者である齊藤倫子先生からお話しがあり、それに基づき活発な協議が行われました。
    指導講評として、東京都教育庁指導部指導企画課統括指導主事の小宮徳健先生の講評をいただきました。

    今回の公開授業・研究協議会は、11月の全国大会に向けて大きな成果となりました。